サステナビリティ

ドライルーブを究め、安全で豊かな社会を支えます。

東洋ドライルーブグループは、「ドライルーブを究め、安全で豊かな社会を支えます。」

という当社の使命に基づき、環境と社会の両面の持続的発展に力を尽くして貢献していきます。

事業を通じた環境問題への対応

私たちは地球環境の持続性を保つために、環境を考慮したDRILUBE製品の開発・製造・販売とDRILUBE製品の製造からコーティング加工するプロセスの間で環境への負担の軽減に取り組んでおります。また、ドライルーブを普及させることにより摩擦・摩耗というロスを徹底的に減らし、部品の寿命を伸ばすことによって製品が廃棄される量を減らすこと、工場での生産活動内での廃棄物の削減やリサイクル活動により積極的に環境に貢献します。

重要な課題

(1) 気候変動への対応

DRILUBE製品を普及させることにより製品の寿命や耐久性を向上させることで環境への負担を軽減

省エネルギー化の促進や再生可能エネルギーの活用等により自社工場で排出されるCO2の削減

  • 主に貢献する SDGs の項目
  • エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

(2) 資源循環の推進

リサイクルの促進

廃棄物の削減と再資源化

節水や排水処理設備により水質汚濁の防止への取り組み

  • 主に貢献する SDGs の項目
  • 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • つくる責任、つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

東洋ドライルーブグループの環境への取り組み

ISO 14001当社は「地球環境保全の重要性を認識し、企業の社会的責任は地球環境の保全・改善を目指して行動することである」という考えに基づき、廃棄物の削減、資源の有効活用、環境規制に対応した製品の開発、防災・安全衛生面における職場環境の改善に取り組んでまいりました。この活動をより確実なものにするため、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しております。

事業を通じた社会への対応

私たちはDRILUBE®という被膜技術を研究し、その被膜技術を用いてお客様の製品にコーティング加工し高付加価値化させることやお客様の製品の様々な問題を解決することによって安全で豊かな社会の実現に向けて貢献していきたいと考えております。

重要な課題

(1) 従業員の健康と安全の向上

心身共に健康的に働ける環境づくり

あらゆるハラスメントの防止

適正な賃金と適正な労働の強化

負担の重い労働を自動化

  • 主に貢献する SDGs の項目
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も

(2) 社会における安全と安心の確保

様々な社会的な課題に対してドライルーブ被膜を用いて解決していくことにより新たな価値を社会に提供

自社の商品やサービスに関する品質の向上させることにより社会や暮らしにおける安全と安心に貢献

  • 主に貢献する SDGs の項目
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任、つかう責任

東洋ドライルーブグループの品質への取り組み

ISO 9001当社はお客さまからご満足いただける高品質の製品を安定的に提供し、お客さまのご要望とニーズにお応えし続けていくことを目指しております。当社では、製品・加工品質向上活動を着実に進展させるため、品質マネジメントシステムISO9001の認証を取得しております。