第7グループ(速乾性潤滑関連のグループ)

① 速乾性潤滑剤 LUBICKシリーズ

■速乾性潤滑剤 LUBICKとは?

速乾性潤滑剤 LUBICKとは?

LUBICK シリーズ

LUBICKとは、フッ素等の潤滑性物質と速乾性の溶媒を使用し、金属・樹脂・ゴム等の対象物に塗布することで、ドライもしくはウェット状のフッ素被膜を薄膜で形成する速乾性潤滑剤です。LUBICKは、スプレーや刷毛塗り、浸漬等により簡単に塗布処理することができます。

LUBICKは、自動車・光学・家電・情報通信業界等の最先端機器にご採用頂いております。

※速乾性潤滑剤 LUBICKとはフッ素等の潤滑性物質と速乾性の溶媒を使用し、金属・樹脂・ゴム等の対象物に塗布することで、ドライもしくはウェット状のフッ素被膜を薄膜で形成する速乾性潤滑剤です。

■LUBICKシリーズの主な特徴

LUBICKシリーズの主な特徴

■ドライタイプとウェットタイプの違い

ドライタイプ

特徴

パウダー系の薄膜形成タイプ

初期摺動時の優れた潤滑性

軽荷重領域での高い潤滑性能

ガラス板への塗布後状況
ガラス板への塗布後状況

ドライタイプ
(製品名:LBA-101)

ウェットタイプ

特徴

オイル系の薄膜形成タイプ

オイルの自己復元性による潤滑能力の保持

オイル性能により、各種基材への優れた追従性

高荷重領域での安定した潤滑性

ガラス板への塗布後状況
ガラス板への塗布後状況

ウェットタイプ
(製品名:LBF-701)

■LUBICKシリーズの性能比較表

製品名 LBA-102N LBF-201 LBF-701 LBF-701 / BL LBW-1010
色調 乳白色 乳白色 乳白色 濃青色 乳白色
処理後の表面 ドライタイプ ドライタイプ ウェットタイプ ウェットタイプ ドライタイプ
乾燥性 ※水系タイプ
分散性
オゾン破壊係数 - 0 0 0 -

← swipe →

*用途、材料等により選定条件が変わってきます。詳しくは、お問い合せください。

LUBICKシリーズの紹介と使用方法の説明動画

※説明動画の中にはナレーションがございます。

動画がご覧になれない方は下記URLにて直接のサイトからご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=KmkMZ0uGslc